本日は【ドライウォッシュ】で、先日の台風十号で汚れたキャンピングカーのバンパーを水なし洗車してみたいと思います。

こんなに砂が残っていますが大丈夫でしょうか?

使用する商品はドライウォッシュ クラッシック(ノズル付き)

タオルなどに吹き付けて施工するのもオススメですが今回は直接ボディにかけてみました。

↓実際に磨いているところです。(動画参照)

優しく拭くと綺麗に汚れが取れました。

ザラザラしていたバンパーがツルツルになり輝いています。砂も綺麗に包み込んで除去したので、塗装にも傷を付けずに洗車&コーティングが完了しました。

ドライウォッシュの良いところは、部分的に洗車が出来るので細切れの時間でもパネルごとに磨くことが出来ます。普通水洗いした場合、一気に作業をしないと水の跡が残ったりしますが、その心配がないのが良いですね!!